« レース | トップページ | ジテツウ »

自転車保険

早いもので 今年で自転車(この場合“自転車”とはスポーツサイクルのコト)に乗って31年になる。


その間 落車や転倒(おんなじか…)は数知れず。事故も何度も経験したし マジで死ぬかと思ったコトも幾度かあったが、幸い?に大きな怪我もなく自転車に乗ってきた。

じつは レース以外の練習中やツーリングでヘルメットを被りだしたのは 10年前のイタリア修行時代からなのだ。


当時、200ユーロで買った古い中古のサンニーノ(もちろんクロモリ)をノーヘルで乗り回してた僕に「あんた、レーサー乗るんだったら カスコ(ヘルメット)被んなさい。いいこと、あんたは“外国人”なんだから自分の身は自分で守るの。」と、行きつけだったアオスタのショップのウェア担当のマンマは 半ばムリヤリ?ブリコのヘルメットを被せてくれた。しかも定価の40%オフで。


それがきっかけで ふだんからヘルメットを被るのに抵抗がなくなったのは事実だ。


で 自転車保険。自分の身は自分で守る、ある意味 これは当たり前。でも 対歩行者の場合は加害者になるんだよね。みんな理解しているようで 意外にそうでもない。


自転車も立派な車両。だったら クルマやオートバイと同様 保険に入ろう。

僕も先日 auの自転車保険に加入した。月々わずかな金額で大きな安心が手に入る。


スポーツバイクを愛する人間として 社会人としてサイクリストは自転車保険に入ろう!

|

« レース | トップページ | ジテツウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース | トップページ | ジテツウ »