« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

く、苦しい…(´Д`)

く、苦しい…(´Д`)
く、苦しい…(´Д`)
昨日の朝 目覚めを襲った突然の腹痛。そしたら すぐにお腹はピーピー(…食事中のかた ごめんなさい!!)に。

その後 一日じゅう苦しんだ。あまりにキツいので 昨夜閉店間際の ドラッグストアに駆け込んで、正露丸(こういう状況でバツグンに効いた。昔はね。)を 漁るが見当たらない…。

じわじわと迫り来る下腹部の鈍痛と戦いながら 「正露丸~をを探すが ない ない ない〜!

で、見つけたのがコレ。飲みやすいし 何より クサくない。気になる効き目は かなり良好。ピーの周期も波も穏やかになってきた。

今は 大分楽になりました〜。いったい なんだったのだ?

| | コメント (0)

またしても…

またしても…
今朝も朝イチ 涸沼シーバス。しかし またしても撃沈…。カスリもせず。そのあと 大洗港にショゴ調査〜!根性のジギングを繰り返すが ノーバイト…。

で、午前中 やぼ用をこなした帰りにフイッシャーマン水戸店へ。小物をチェックしたあと キャップを発見! アムズデザインのimaメッシュキャップだ。実は 先日キャップを洗濯したのだが、乾燥機かけてしまったのだ。そしたら 後ろのアジャストできるベルトが溶けてしまったのだ(泣)。やはり同じimaブランドのお気に入りだっただけに マジ ショック…。

ま、幸いキャップ本体はなんともないので 何かで代用して修理しよう。

おNEWのキャップも なかなかカッコイイね!

| | コメント (2)

‘09 ツール …やっぱランス!

‘09 ツール …やっぱランス!
‘09 ツール …やっぱランス!
‘09 ツール …やっぱランス!
今年もツールが終わってしまいました。久しぶりに話題性のあるツールだったなぁ。

ま、レース的には 現在最強のステージレーサーである A・コンタドール(スペイン)の圧勝だったけど シュレクブラザーズも 山岳強くても あんだけT.T.弱いようだと現代のツールだとマイヨ・ジョーヌは難しいか…。サストレやメンショフも今イチだったし。

で やっぱりランス。引退して3年ぶりに復帰して3位。スゴ過ぎる。ってか 現役の選手は何やってんの。恥ずかしいと思わないとねぇ。

フミと新城くんは偉いです!日本人として誇りに思います。 おめでとう!来年の目標はステージ優勝だね〜☆

| | コメント (0)

三王山T.T.&バーベキュ〜榭☆

三王山T.T.&バーベキュ〜榭☆
三王山T.T.&バーベキュ〜榭☆
三王山T.T.&バーベキュ〜榭☆
三王山T.T.&バーベキュ〜榭☆
ついに来ました 三王山ヒルクライム&バーベキュ〜(…まぁ、どっちかってゆーと SATOBEの場合 後者がメインです。だって 呑んべえだもの…(笑))。

天候にも恵まれ過ぎて?朝8時半のスタートには すでに30゜C近いです。水戸市から御前山まで自走で来たSATOBEは もうお腹いっぱい状態(うそ)。ってか 早くもビール榭欲しいです(´Д`;)。

冗談はさておき、いよいよレーススタート! 今日のレースは ヒルクライム(=坂を登るだけ)を二本走ります。それぞれの予想タイムを申告して、予想タイムに実走タイムがより近い人が優勝という ちょっと変わったルール。

一本めは予想タイムに僅か7秒差とかなりイイ感じ!が 二本めは 逆に30秒も早いタイム。短いけど直線的な激坂が多い北ルートは 先行のライダーが見えるだけに ちょっくらガンバっちゃった…。4、5人追い越したかなぁ。結果は入賞には届きませんでした…。

で、お待ちかねのバーベキュー!お肉屋さんが協賛なので 食材はゴーカでした。なんと生ビールのサーバーまであるぢゃないですかっ!o(≧∀≦)o
久しぶりに仲間と盛り上がり、楽しい一日でした〜☆ また来年も参加決定だなっ!!

| | コメント (2)

三王山T.T

いよいよ明日(まぁ 正確にいえば 今日だけど…) は三王山ヒルクラT.T〜☆ 久しぶりのレースだなぁ〜。どうなることやら。

| | コメント (0)

‘09 ツール 其ノ弐

‘09 ツール 其ノ弐
‘09 ツール 其ノ弐
昨日のツールは 第16ステージ、超級と一級山岳を越える山岳ステージ。スイスからイタリアを抜け フランスに戻るコース。

実は この二つの峠、僕はバイクで走ったことがあるのだ〜! 今年のツールのチーマ・コッピ(最高峰の峠。ジロでは こうよぶ)である グラン・サン・ベルナール峠は2469m。途中 、新道はトンネルになり 峠を越えるのはガードレールさえない旧道のほうだ。僕が走ったのは イタリア側だけど 30km以上続く登りと ラスト5〜6km辺りからは日かげが無くなるので非常に暑かった。

もう一つは プティ・サン・ベルナール峠。ここは クールマイユールからわりと近くだったので 何度も走った。勾配はそれほどキツくないけど ラスト3km、右に湖が見える辺りからがキツい。ま、もっともプロたちには たいしたことないだろうケド…。

あ〜あ、またイタリア行きたいな〜。

| | コメント (0)

秘密練習?!

秘密練習?!
今日は昼間休み〜☆ で、早くも夏の大会敗退の水N高野球部の息子どのを 無理矢理?引きずって 朝イチの涸沼シーバス。が しかし痛恨のノーバイト!! やっぱ三連休の後だけに プレッシャーだなぁ。ボイルも散発だった。

つーわけで、ちょいと仮眠して 予定通り三王山ヒルクラ秘密練習だ〜!!

あんまり天気良くないけど とにかく走る。今日はちょっと真面目に? タイムアタック。登り口からメーターをリセットして 気合い入れてスタート!

コースの各パートのイイ感じのギアレシオを探りながら登る。前回は中間のフラット区間で調子に乗って すっ飛ばし過ぎて 最後の激坂でヘビになっちゃったので 今回は押さえ気味に走る。にもかかわらず やっぱり最後でヘロヘロ。気になるタイムは… ☆分◎秒。

もう一本 登るが さらに悪化し ★分◇秒…。へこむわ〜…。

そして今日は 北コースのタイムも取らにゃイカンのだ。意を決して?下ってゆくと これがまた激坂。しかも道は狭く、舗装も粗い。おまけに頻発にコンクリートの簡易舗装が現れる。
で このルートを登るが あまりに激坂過ぎて 一本でギブ。
身体に悪いよ…。ちょっとまて、リアのスプロケ替えようかなぁ。ロー23Tぢゃ キツかです。

帰り道 那珂川で「ちょっとだけ…」と ルアーをキャスト。
24〜25cmの ブラックバスが遊んでくれました〜。

| | コメント (2)

でも、やっぱりGiroが好き…

昨日 ツールの事を少し書いたけど、SATOBEはやっぱりジロが好きだなぁ。まぁ 現在のジロはツールのようにかなりインターナショナル化してきたけど まだまだ“おらが国のレース”って感じがする。今のツールは全く感じない。

本来、グランツールは その国のレースであって ツールにはフランスの、ジロにはイタリアの、そしてヴェルタにはスペインのチームが優先して出場できるし またそうでなければならないと思うのは 僕だけだろうか…。

プロスポーツの国際化というのは ある意味様々な国の選手が参加できるというメリットもあるだろうが、こと現代における国際化は 「アメリカ化」してゆくように感じてしまう。

自転車ロードレースは まぎれもなく ヨーロッパのスポーツであり、そこには動かしがたき歴史と 侵しがたい伝統が存在する。昔(…あまり言いたくない言葉だけど…)は レースの写真を見ただけで どこの国のレースなのかわかった。しかし、今はどうだろう? 弱小チームの無名の若い選手が偉大なチャンピオンと肩を並べて走れたり、また そんな若い選手が一躍スターダムにのし上がれた時代は過ぎ去ってしまった。今は財力のあるビッグチームにお呼びがかからなかったら そのチャンスはほとんど皆無だ。

レースがビジネスになってしまったツールは すごいとは思うが はっきり言って興味が薄れてしまった。

じゃ ジロは? …と言われると やっぱり “ツール”っぽくなっては来てるが、まだまだ ジロらしい。ジロはいつまでもジロであってほしい。ツールみたいにならないでほしい。今も昔も イタリア人にとって 世界最高のレースは ジロなのだ。

| | コメント (0)

‘09 ツール ド フランス

‘09 ツール ド フランス
7月は ツールの季節! 今年は13年ぶりに日本人選手が出場してる。しかも二人!そして その二人が 序盤のステージを盛り上げてくれている。第2ステージ 新城選手の5位は 世界のスプリンター相手に互角に戦ってくれた。ホントにスゴい快挙と言える。

続く 第3ステージでは 別府選手が列車の先頭を牽きながら 8位に食い込んだ。二人とも 素晴らしい走りで僕らを寝不足にしてくれている(笑)。

とりわけ、フミこと別府史之選手には ホントに顔晴って、そして 大変かもしれないけど ツールを楽しんで走ってほしい。

彼とは ちょっとした縁があって、僕は彼のヨーロッパでの初勝利を この目で見届けた唯一?の日本人なのだ。

‘04年8月 イタリア ヴァレダオスタ州 クールマイユールにゴールする ジロ デル ヴァレダオスタ 第1ステージ。フミは3人のゴールスプリントをタイヤ一本差で勝ったのだ。

僕も久しぶりのレース観戦でかなり興奮していたし、しかもなんと日本人選手が勝つなんて。

ゴール後 フミとがっちり握手。「やった〜初勝利ですよ!」ホントに嬉しそうだった。早くプロになって ジロやツールにしてよ!と言ったら 「ここまできたら 狙っていきますよ!」って言ってたっけ…。そして そのオフにディスカバリー入りすることになる。

その後 時々メールのやり取りしたりした。彼が僕の事を覚えてるかどうか わからないけど、それからずっと応援してる。
FORZA FUMI !!
パリで その笑顔をみたいね!

| | コメント (2)

とったど〜!!

とったど〜!!
昨日の日曜日、高校野球県大会の初戦だった息子。6回、代打に出て 見事ライト前にヒット!チームも快勝!…だったそうで…。つーわけで 今日(月曜)は代休だそうだ。

で、「たまには シーバス行こうよ〜」と 息子どの。じゃ、朝マズメだけと 久しぶりの涸沼方面へ。

暗いうちは 涸沼川をチェックしたが、流れがダルダルで気配もなかったので 涸沼本湖に移動。真っ暗ななか ウェーディングしてる人も見える。

ちょっと下流のアシ際にウェーディングして釣り始める。
相変わらず イナッコ(ボラの稚魚)が無数にいるが 今日はシーバスのライズは散発だ。たぶん 土日でだいぶ攻められたらしい。

全くアタリもないまま 夜明け。明るくなるとシーバスだけじゃなく イナッコ達も散ってしまったようで ホントに静かになってしまった…。

「今日はダメかなぁ…」なんて 息子と話してたら…

「どっぱ〜〜〜ん!!」 と ド派手なバイト! がっちり合わせて 少々強引に寄せる。なんせ周りは 竹杭ばかりなので そいつに巻かれたらアウトだからね。

手元に寄せて しっかりボガ掛け&ランディング。久しぶりのスズキサイズは64cmのナイスバディ。K-TENのリップルポッパーを丸呑みでした!あ〜楽しい〜! トップで掛けたから余計うれしいね!

| | コメント (0)

たまには…

たまには…
たまには…
先日、常連のKさんが飲みに来てくれた時 スコッチの話しで盛り上がった。シングルモルト、とくにアイラがお気に入りだそう。

で、早速持って来てくれちゃいました! なんでも 蒸留所の場所が秘密らしく ちょっと謎めいた感じがソソります。

閉店後 試飲会。アイラらしいピート香がわりにやさしくて 意外にエレガントでした〜。

Kさん ありがとうございました!m(_ _)m

| | コメント (0)

三王山T.T

三王山T.T
三王山T.T
酔っ払った? イキオイで 月末のレースに急遽参加決定〜!
つーわけで 今日は天気はイマイチだけど 御前山方面へ トレーニング&コース試走に。

土曜日にレーシング5のリアスポークが またしても切れたので、本日のホイールは 手組みのチューブラーホイールだ。春にアンブロ クロノで組んだ軽量ホイールだ。

御前山まで結構なペースで走り、いよいよ三王山の上りだ。 スタートしていきなりキツい上り。中間の平地は意識してペースを上げ、最後の激坂は ひたすらがんばって 踏んで タイムは… ナイショ。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »