« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

マエストロ?ルイ

マエストロ?ルイ
マエストロ?ルイ
マエストロ?ルイ
マエストロ?ルイ
昨夜は週末なのに ヒマ。まして雨じゃあなおさら…。

で、ルイに エミリア=ロマーニャ州の伝統的な 無発酵パン、「ピアディーナ」を教わる。
前に ウチはフォカッチャ焼いてるよ、と彼に話したら 「ピアディーナは?美味しいよ!簡単だし。今度焼こうよ!」と 言ってたので もうすぐイタリアに帰っちゃうし、簡単に出来そうなので やってみるコトにした。

生地をよ〜く練って 30分くらい寝かしてから10〜12cm程の円盤状で 2mmくらいの厚さに延ばして フライパンで焼くだけ。

どんなもんなのか、ルイに焼かせて見たら なかなかどうして 上手に焼いてる。「雑誌の写真みたいだろ!」なんて言いながら 結構手際もいい。僕は実際に本物を現地で見てないし、もちろん食べた事も無いので ここは 一つボロニェーゼにやってもらおう。

焼いて 綺麗にデコレーション?して 撮影。さて お味はというと…。これがめちゃめちゃ美味い! 今回は パルマとルーコラ、パルミジャーノをはさんだんだけど コイツは マジ やばいです!早速 オススメメニューに加えました〜☆

ルイ、見直したよ!ありがとう!m(_ _)m リングラツィオの名物?が一つ増えました。

| | コメント (2)

セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜

セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜
セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜
セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜
セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜
セイリング〜 半日ブルジョアの巻〜
お久しぶりです。最近 サボって?しまい 久しぶりの更新です。

日曜日 バイトのルイとヨットセイリングしてきました〜!

ま、僕の知り合いには そんなブルジョア?な人は 皆無なので、常連のお客さん(歯医者さん。“富裕層”と呼ばれる方々です)の紹介なワケです。

約束の9時半のちょっと前に 大洗のマリーナに場違いな?軽ワゴンで入ってゆくと がっちりした体格の 背の高いオジサンが待っててくれた。一見 とっつき難そうな この方 I藤さん、実は 気さくで楽しい人。

で、さっそく船着き場?へ。初めて足を踏み入れるマリーナ。クルーザーやら外洋ヨットがまるで 展示会みたいに並んでる。一瞬、ここはホントに大洗?と マジで思った光景だ。そういや、駐車場も イイ車が多かった。うちらの軽ワゴンは商品を納品に来た業者みたい。
いつか オレもこの中にクルーザー置いてやる〜 と 訳もなく燃えてしまった?

さて、クルーの方々に紹介され ライフジャケットを着込み いよいよ出航〜!

外洋ヨットなので なんと40フィートもある。しかもレース挺。マリーナを出て、いつも堤防ジギングする堤防を巻き 沖堤防を過ぎると セイルも風をはらんでスピードが上がった。
めちゃめちゃ気持ちイイ!!
風は若干あるけど ウネリは1メートル程度なのでこの辺にしては ベタ凪に近い。しかも I藤さん なんと ヨットの操舵をさせてくれたのだ〜!セイルに付いてる 赤とグリーンのひも? が つねに並行になびくように、しかも コンパスとポールのてっぺんの風向器を見ながら舵を取る。かなり難しい(当たり前!)けど 楽しい。ルイも同じように 操舵させてもらってた。

…ところが 二時間程するとルイの様子がおかしい。「どうした? 大丈夫?」と 聞くと「頭痛くて キモチ悪いよ〜」と 真っ青な顔して答える。どうやら船酔いらしい。「午後は もういいよ。マリーナで待ってる。」と かなりツラそうだ。

I藤さんに伝え、残念だけど 午後のセイリングはキャンセル。ルイには悪いけど、午後もやりたかったなぁ…。
昼食の後 釣り。ひたちなか港や 磯崎港をラン&ガンしたが#15cmのクジメが釣れただけ。夕マズメの涸沼川に賭けてみることにする。

小潮のソコリから上げ始め狙いだが 流れはイマイチ。コモモスリム〜コウ130〜カーム110とローテし 当たりを待つ。ベイトはそこそこいるようだが、気配は薄い。

ソコリを過ぎ、流れが少し緩くなったかな と思ったら 流れの芯の向こう側でアヤしいライズ。すかさず サヨリカラーにチェンジしたカームをキャスト。クロスからダウンにルアーをドリフトして ラインに弱くテンションをかけて 流れを横切った瞬間、グンッ!と明確なバイト。すかさず電撃フッキング! 数回の首ふりの感覚から 良型らしいと感じたが かなり浅い所で掛けたので 少々強引にファイト。と、エラ洗いを二発!70cmクラスだ。走りを信頼のSPS862のトルクで止め、いざ ランディングと フィッシュクリップを左手に持った瞬間、痛恨のフックアウト!!
久々のナイスサイズだったのに…。ルアーをチェックすると カーム110のST46 #10が見事?に伸びていた。もうちょっと慎重にいったほうがよかったかな…。

| | コメント (2)

地震!!

昨日 イタリア中部の アブルッツオ州ラクィラで大きな地震があった。M 6.2クラスというから 相当な揺れだったろう。

以外に知られてないのだが イタリアは ヨーロッパでも有数の火山国でもある。ナポリのヴェスヴィオ山やシチリアのエトナ山は有名だし、イスキアやカプリだけじゃなく 各地に温泉が湧き出している。北部はユーラシアの古い安定した地盤の端っこだけに あまり聞かないけど、中部〜南部は 日本程じゃないけど 結構地震があるようだ。

事実、僕がイタリアにいた当時( 確か 2002年の秋頃だったと思う。ロシアでのアル・カイーダの学校占拠事件と一緒に 連日TVで被災地の様子を報道してた)ペルージャだかプーリアだかで やはり大規模な地震があった。イタリアの街は 古い石造りの家がほとんどだから 大きな揺れだと 以外に呆気なく倒壊してしまう。

日本人は 地震に慣れっこ?だから ちょっと揺れたくらいじゃ「あ〜 地震だ〜」くらいしか思わないけど、イタリア人は大騒ぎ。地面が動くというのは彼らにしてみれば ありえない事で大変な恐怖なのだ。

それにしても 道路が寸断されたり 未だ行方不明の方も大勢いるという。大好きな国だけに心が痛む。何か力になれないだろうか。日本政府の迅速な救援活動を切望するが、僕らで何か出来ないか?

今夜から 早速募金を始めます! みなさん ご協力よろしくお願いします!m(_ _)m

| | コメント (0)

玉砕…(>_<)

昨夜 またしても河口の人となる。ベイトは結構いたが いかんせん潮がイマイチで気配はなく 一軍ルアーを二つ無くして あえなく玉砕…。ベイトは稚鮎とサヨリでした。

| | コメント (0)

‘09 春の試飲会 in 大洗 月の井酒造

‘09 春の試飲会 in 大洗 月の井酒造
‘09 春の試飲会 in 大洗 月の井酒造
4日の土曜日、大洗の月の井酒造さんの 今年の春の試飲会に行って来ました!

ま、ウチの店は コッテコテ?のイタリア料理店なので 日本酒は全く縁が無いのだけれど、社長のS本さんとは知り合いだし 個人的には焼酎より日本酒のほうが好きという事もあって、ランチ終了後 WILIER号をすっ飛ばして大洗まで行って来ました。
50T×17〜18T、ケイデンス90前後で 31〜33km/hくらい 心拍135〜145で30分弱でした(ここんところ 全く乗って無いので ヒドい数値デス…)。

お店に着くと 早速 試飲。さすがに業者オンリーだけに 撮影はエンリョしときましたが、月の井さんで 造ってるほぼ全てのお酒が試飲できました〜!しかも、市販品と その原酒も!!!

一品目につき スポイト一押し分(だいたい10ccくらい?)程だけど 十分楽しめた。やはり “和の月”(なのつき)は出色の出来。とくに80(80%精米、つまり20%しか削っていない!)の原酒はどっしりとした旨味とコクが これぞ日本酒!って感じで素晴らしい。色も濃く、最近あまり見かけなくなったタイプのお酒だ。

その他にも 日本酒で仕込んだ梅酒(マイルドで旨いです。)や スパークリングのお酒まで 14アイテム×2 を試飲しました! ちょっとしたお料理も一流の板前さんの素晴らしい和食で 十分堪能しましたよ!

女性社長らしく 優しくてきめ細やかな心使いが感じられて 気分よく帰る事ができました。 ありがとうございます!おかげで 少し元気をいただきました〜m(_ _)m

| | コメント (0)

リベンジ!

リベンジ!
リベンジ!
前回、必釣?を期して 京浜運河でホゲったのが悔しくて?ここんところ NK川 河口に足しげく通ってる。

釣り具店や新聞の情報では 河口でセイゴ〜フッコサイズが上がってるというし、そろそろ稚鮎も遡上するかもしれないからだ。

先月、先々月あたりは ダメもとで涸沼川でキャストしていたが、ぶっといマルタしか釣れないので ここんところの河口詣でなのだ。

さて、ソコリの時間から橋の下にエントリー。先週末より大分暖かいので 釣り易い。指先がかじかまないのが楽!
水温は まだまだ低いので 重めのシンキングペンシル(アイマ ハニートラップ70)で橋脚周りをアップクロスで攻める。流れはまだまだきつい。

何投めだったか ルアーが軽く根掛かりしてしまった。ロッドをシェイクして、ルアーが根から外れた瞬間、グクッ!とバイト。上がって来たのは 28cm程のかわいいセイゴ!
その後 ボトムすれすれトレースで同サイズを2尾追加して、今夜は終了。ちょっと小さいけど よしとしよう。欲を言えばせめて50cmクラスだったらなぁ。

| | コメント (0)

引越し 2009年 春…

引越し 2009年 春…
引越し 2009年 春…
引越し 2009年 春…
なんとか無事?引越しが済んだ。 といっても 僕ではなく、この春 都内の専門学校に進学する娘の引越し。この間の日曜に 最後の荷物を車に積み込んで 杉並のマンションに二人で行って来た。

ところが、万事順調にいったと思ったら やっぱり?やらかしてくれた。「…で、鍵って一日に交換に来るんだよね?」「うん。ところで その鍵は?」
「?! えっ? おとうやん持ってないの?」「あ?! 持ってる訳ないじゃん。…まさか」
「まぢで〜!!!」

つーわけで 首都高は箱崎ICで急遽Uターン…(´Д`)。
折しも 「高速どんだけ乗っても\1000キャンペーン(…ですよね〜)」が始まったばかり。
「やべ〜、ヘタしたら大渋滞かも…(-.-;)」と 半分諦め気味にアクセルを踏む。

しかし、幾分多いかなーくらいの車の量。なんとか一時間程で水戸に戻り、鍵を持って 再び高速へ。幸いスムーズに流れる。あ〜高速代安くてよかった!

で、今度はちゃんと現地に到着。荷物も運び、ある程度 住める状態にして 遅いランチ。

マンションのすぐ近くにあるインド&ネパール料理店へ。
実は、最初に来た時から気になってた店。小さいけど 雰囲気バッチリ。スタッフはみんなインドとネパールの人。僕はマトンのカレーとネパールビール、娘はひよこ豆とほうれん草のカレー、それと二人ともナン。なんと 30cmはゆうにあるナンが食べ放題!! 焼き立てのナンはホントに美味い!でも デカすぎて とても二枚はムリだった。カレーもスパイスが効いて 奥深い味わいで美味しい。
ネパールビールは非常にすっきりと引き締まったクリアな飲み口で スパイシーなカレーによく合う。

で、ここは朝のペナルティという事で なんと娘にゴチになった。ごちそうさま!

さて、いよいよ4月1日 彼女は水戸から巣立つ。子供の頃からの夢を叶えるために!大丈夫、強く心の底から願って 諦めずに前に進めば 必ず夢は叶うから!

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »