« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ATトレーニング?

ATトレーニング?
ATトレーニング?
ATトレーニング?
ATトレーニング?
昨日の日曜日 早速バイクトレ〜ニング!

御前山〜常陸大宮方面 約60km。124〜140前後の心拍数で 95回転辺りをキープしながら、2時間ちょっとだけど 結構いいトレーニングでした。

数字を確認しながら走ったんだけど 強度や負荷をコントロール出来るから やっぱり 現代の機器はスゴいね〜。おまけに消費カロリーまでわかっちゃう。

で、午後。ルイを連れて 友人のリストランテへ。彼も モデナで働いていた事もあったので 話しが盛り上がる。料理も 出て来る 出て来る〜…。(せっかく カロリー消費したんだけど…。ま、いいか!)

その夜 息子と夕飯。「何食べる?」 「とりあえず 肉!!」 つーわけで W牛食堂。

常陸牛&海老 食べ放題 \3760×2人。さすが 高校球児、すっごい食べっぷり! SATOBE この時点で 午前中のトレーニングがムダだった事に…。だって のんべえだもの…。

また 明日から ちまちまローラー踏みますかぁ〜!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サイクリング?サイクリンク??

サイクリング?サイクリンク??
この間、十数年ぶり?に ハートレートモニター(…早いハナシが 心拍計)を買った。

世界のシマノの ”Cyclink”なる 運動強度も表示されるというシロモノだ。消費カロリーなんかも出るという。

早速 WILIER号に搭載〜!スピードメーターやら ライトやらで ハンドルまわりが 少々ウルサクなっちゃったけど、 中々 おもしろい。

早速 日曜日使ってみよう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河豚・ふぐ・フグ・橖

河豚・ふぐ・フグ・橖
河豚・ふぐ・フグ・橖
河豚・ふぐ・フグ・橖
日曜日に お店の常連さんで友人の Tさん邸で フグパーティーがありました〜。今回のために なんと 5本!!のトラフグを用意していただきました!

一人あたり 1.25尾! もちろん 白子もテンコ盛りでございます(◎o◎)!! こんなことが あっていいの?! ってゆーくらいの ゴーカさです。

T田さん、K田さん、A部さん、SATOBE、そして今回この超高級魚の乱舞?を演出していただいた Tさん(Grazie Mille!!)。 このメンツですから、トーゼン お酒もがっつり揃います。

今回、僕がセレクトしたのは
トスカーナはレッコのヴェルメンティーノ主体の白と、ただ和食ってゆーだけの理由で 勝沼甲州のシュール・リー。それとやっぱり日本酒。京都の純米吟醸を一本。

すごかったですね〜。フグ刺しを一人一皿! で、やっちゃいました〜! あの 薄い刺し身を がぁーーーーっと!ポン酒&紅葉卸しに投入! そして お下品?(いいの!やってみたかったんだから! お店じゃ 出来ないもんね瓚)に 口の中にほおりこむ…。 あぁ、幸せ。日本酒がヤバイです。 生きててよかったo(><)o!!

そして 白子。マジすっごいです。心も体もトロトロです。
正に ムンクの叫び状態…。

その後の 正真正銘のひれ酒で見事 撃沈…。でも 美味しかった〜!

次回は 鱧ですね〜(^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バイクトレーニング?!

バイクトレーニング?!
今日は 祝日。よって 店は休み…のはずが ディナーに5名様の御予約〜☆

ありがたいです(^^)v ホントに。

で、久しぶりに バイクトレーニングです。ほんとは ジャッキー達のマゾ練?に 参加する訳だったんだけど、仕事が入って 中止!

という訳で 一人で大嫌い?な ビ〜フ へ。キアイダー(…非常に 内輪な呼びかたですね…)への道順が うろ覚えで エライ遠回りしてしまった(簡単にいうと 迷っちゃったのネ)。

…ところが 結構きついんですよ、ビ〜フって。景色も代わり映えしないし 何げに勾配あるし。一往復半でギブ…。いいの、自分に負けても。だって のんべえだもの…。

その後は 城里〜笠間辺りのツーリング。久しぶりに 飯田ダムに寄ったり…。チンタラ走ってたら めっちゃ寒くなっちゃった。心も いい感じ?で 折れたので、とっとと 帰宅です。

その後、SATOBEが 駆け出しの頃 めちゃめちゃお世話になった Sシェフのお店でランチ。

なんか まるくなってたなぁ。でも いい顔してた。SATOBEも
顔晴らないと!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イタリア人 来たる!!(◎o◎)!!

今日から 週末の夜のアルバイトとして イタリア人の ルイ君が入った(まぁ イタリア人っても お父さんは日本人だから、ハーフだね)。

今までに 何度も うちのお店に 来た事があったし 日本語も勉強してるから なんとか大丈夫でしょ。もっとも、SATOBEと話す時は フツーにネイティブのイタリア語だから こっちも勉強になるよ!

イタリア語で入ってくる オーダー聞いてたら なんだか 懐かしくなってしまった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密?!練習

秘密?!練習
ロード乗りのみなさん〜! 乗ってますか?

SATOBEは ここんとこ ず〜っと乗っていない(≧□≦)…。

こんな事では 春になったら みんなについていけなくなってしまうので 少しでもバイクに乗ろうって事で 今月から秘密練習? を はじめた。

ま、アイドルタイムに 30〜40分くらい ローラー踏むだけなんだけど…。 これが 結構バカにできない。

30分間 ひたすら ペダルだけ回し続けるって なかなか根性? が要る。 まして 実走感の希薄な 固定ローラー。昨日、一昨日は、 正直 集中力が保てず ツラかった…。

このまんまでは 続かんな〜と思い、 今日は 試しに イタリア修業時代によ〜く上った(…修業って、バイクじゃないですよ!)ピッコロ・サン・ベルナルド峠のルートを イメージしながら ペダルを回してみた。

…クールマユールからSS26を下って プレサンディディエールを右折、最初の 8つのヘアピンのある3kmの上り。雪除けのガレリア、ラ・バルメのS字の上りコーナー、右手の谷の渓流。何故か 夏でも激寒いラ・トゥイル手前のトンネル、教会、バール、古い農家…。

目を閉じると アルプスの あの雄大なパノラマが 鮮明に、そして 次々と浮かんでくる。自然とペダリングが軽くなる。
…やがて、右に 山々に抱かれた ヴェルネイ湖が見えて来ると( もう 完全にイッちゃってる? 妄想の世界!) 間もなく頂上だ。最後の S字の上りをパスして、右手にバールが見える(…ヤバイです)。ケイデンス上がりまくり。

…気が付くと 40分以上経っていた。う〜ん、いいトレーニングだった。こーゆーのって、イメージトレーニングっていうのかな? (まぁ DVD観ながらやった方が お手軽ですね〜)

明日は モルジェのサンカルロ峠だなっ!(懲りねーヤツ…)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新入荷ワイン!

新入荷ワイン!
新入荷ワイン!
新入荷ワイン!
今朝、この前頼んでおいた ワイン達が 入荷してきました!

相変わらず 北部のモノばかりで 自分でも 思わす笑っちゃった(別に とくに意識した訳じゃなく、コレいいな〜と選んだだけなのだ)。

今回 とくにコレ!! ってやつは、リグーリア州アルベンガの カシーナ・フェイプ・デイ・マッサレッティ という造り手のワイン。

ピガート種100%の ラ・パルメッタという白と サンジョヴェーゼ、ドルチェット、バルベーラ種を混醸した ルッスゥ ドゥ フェイプゥ という赤。中でも パルメッタは 素晴らしい白だと思う。

実は、イタリア修業時代に 仲良かった友達が アルベンガのリストランテで働いていて 彼の所に遊びに行った時に 初めてピガートのワインを飲んだのだ。その時の衝撃?は 今でも鮮明に覚えてる。 えっ!! なんなんだ このワイン?! すごい!! って感じで。

前にも 書いたけど SATOBEは
ソムリエじゃないから 的確な表現はできないけど ホントに イイものに 巡り会った時って
言葉じゃなくて 体が、五感が
「うまい! 理屈じゃなく すごい!!」 って 感じるんだなぁ。

で、この ラ・パルメッタ。実は 二度目の入荷。前回は その日のうちにソールドアウト。リグーリアのワインってだけで なかなか入らないうえに、さらに レアな造り手ときてるからなぁ。

一緒に入った赤も 現地のトラットリアや 農家で飲まれてるような 気取らない ジューシーでシンプルな味わい。 いずれにしても、魅力的な リグーリアのワイン達です。

今度は 大好きな ピエモンテやアオスタの これまた魅力的な 土着品種を中心に仕入れようかな。あ、フリウリやトレンティーノも イイな〜…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまには 外ランチ!

たまには 外ランチ!
たまには 外ランチ!
たまには 外ランチ!
土曜日、予約が入ってないのをいい事に 久しぶりに 娘と 外ランチ。

去年オープンした 知り合い (…ってか コック仲間) のお店に行ったら なんと! ランチ休み…。え〜っ、どこにする?
娘の 「やっぱ パスタが入ってないと コースは もの足んないだよねー…」(同感!!)てゆー一言で 「じゃ、 ヒロシくんとこにしよう!」。 「久しぶりのピーチ(生パスタの種類です。親に似て 結構マニアックなJKです)だ〜。」

…で、ヒロシくんのところ。結局 知り合いのところだね。
とりあえず、グラスの白をオーダーして プリモは この店の看板 ピーチの若鶏のラグーをチョイス。

ピーチとは トスカーナの卵の入らない生パスタで、ふんわり もっちりの食感が楽しい。パッと見は うどんみたいだが コクのあるラグーが よく絡んで 美味い。こういう イタリアの郷土料理を 水戸で食べられるなんて うれしいね〜。

お次の セコンドは 牛リブロースのグリリアータ。ルコラと季節の野菜のグリルしたのが 添えてありました。こいつは ポーションが でかいので 二人でシェア。SATOBEは 和牛はあまり好きではありまへん。あれは 肉の旨さ というより 脂肪の味。ほんとに 旨い肉は赤身が旨いのだ。

セコンドも 美味しく 平らげ、ドルチェ。SATOBEは南瓜のブディーノ(プリン)、娘はカシスのセミフレッド。どっちも 美味しくいただきました!

ヒロシくん、たまには ウチにも来てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »